静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

よいお年をお過ごしください
こんにちは。けんぢょです。
昨日は冷たい雨が降りましたね〜!
まだまだ冷えこむ年の瀬となるようですので、皆様風邪を召されませんよう、暖かくしてお過ごしください。

年内の営業は今日で終了となります。
本年もご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
来年も、静岡で実際に画材と接することができる場を提供し、芸術を愛する皆様の好奇心を刺激するようなお店作りを頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

年明けには新しく入荷予定の水彩筆をご紹介できればと思っています。
珍しい形のお手ごろ品ですので、ご期待いただければと思います^^

お店の営業は、30日から1月6日までお休みをいただき、年明け7日からの営業になります。
また、お店はお休みに入りますが、けんぢょのトランクショップ(移動販売)やWebは稼動しておりますので、何かございましたらお気軽にご連絡ください。



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
渋格好良い額縁入荷しました
  

珍しい色味の油額が入荷しました。
これには、丁度お店にいらしてたお客さんも含めて一同ノックアウト★
パープルグレーの外枠に、一段濃い色のマットと玉虫色の中枠が利いています。
側面も玉虫箔が貼ってあっておしゃれ!

ベージュやアイボリーの繊細な画面や、古典的な暗色の絵を入れても良さそうです。
油彩や日本画に限らず、構図や色彩で魅せるシンプルな絵を入れたら絶対格好良いですよ…っ!

自信作をぜひぜひどうぞ^^



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
おしゃれな画材
12月になって、すっかり冬の寒さに凍える今日この頃です。
もう今年も残り2週間…早いものですね。おかしいな、10月からこちらそればっかり言っている気がしますよ…!

年末年始のお店の営業は12月29日までになります。
年内に必要な額や画材は、取り寄せになる場合も考慮して、お早めにご注文いただけますと幸いです。

ちなみにけんぢょ的には、来年度用の学校向けパンフレットがぼちぼち揃ってきたことに年の瀬を感じています。
自分が通っていた頃には余り気にしなかった画材たちですが、自分が使うものに対する知識があるに越したことはないですし、それにより、より幅広い創作を展開していただけたら嬉しいなぁと思います。

*******************************
さてさて。
話は変わりまして、先日入荷した画材を紹介いたします。
見た目がおしゃれで、目にも嬉しい道具たちです^^

 カタリスト ウェッジ/ブレード(写真はウェッジ)
シリコン製のヘラと、柄の付いたブレードです。
先の形が色々あり、マチエールを作るのに便利ですね。
手に持つのに丁度いい大きさと重さで使いやすそうです。

 クサカベ微香油絵具"ゼファ" ライトアロマオイル
ライトアロマペンチングオイルは、制作の邪魔にならないウッディ系の清涼感ある香りがついています。妙な香水臭さが無いので、油の臭いが苦手だった人には結構おすすめです。
コストパフォーマンスの面でも普通のオイルとあまり変わらないので、制作環境がかなり違うんじゃないかと思います。

それにしても、可愛い!
今や世界の共通語「KAWAII」重要ポイントですね〜♪


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
アルシュ水彩紙特別セール★


【 アルシュ水彩紙ブロックタイプスケッチブック 特別セール 】

アルシュの特価セールが始まりました♪

美しい発色はもとより、500年の伝統を誇る抜群の保存性と、あらゆる水彩技法を受け止めてくれる心強〜い紙質で、プロ・アマ共に愛用者の多い「アルシュ水彩紙」。
一度は使ってみたい憧れの紙が、ちょっと頑張れば手に入る大チャンスです!

ブロックタイプスケッチブック(定価の30%OFF) + 
ポストカードパック+オリジナルトートバッグ

上記のセットで、300g、185gの全サイズお選びいただけます。
※ちなみに写真は、18×26cm(F2より若干横長サイズ) 185g 中目
 定価4830円 → 3381円 

サイズや紙目が普通のスケッチブックと少し違いますので、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

来年1月の25日頃までご注文受付中。
この機会にぜひぜひドウゾ^〇^



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
公募展のお知らせ

お店に募集要項がある公募展のお知らせです。
比較的チャレンジしやすい展示になりますので、力試しにいかがでしょうか^^


第16回 静岡県すこやか長寿祭美術展

 会期: 平成25年3月8日(金)〜3月17日(日)
 会場: 静岡県立美術館県民ギャラリー
 対象: 静岡県内在住の昭和29年4月1日以前に生まれたアマチュアの方
 出品申込締切: 平成24年11月30日(金)当日消印有効
 出品料:1000円 
 
 搬入日:25年3月4日(月)
 搬入出代行料(往復):4000円

出品部門: 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真
平面作品の大きさは10~S50号(116.7cm以内)までです。
詳しくは上記リンクをご参照ください。


●第42回 静岡県油彩美術家協会中部地区展
 会期: 12月11日(火)〜12月16日(日)
 会場: 静岡市清水文化会館マリナートA・Bギャラリー

 搬入日:12月11日(火)
 出品料:1500円
 搬入出代行料(往復):4000円

大きさは6号~100号までです。


ロゼシアター公募展 新進アーティスト作品展vol.11 − Art Generation 2013 −

 対象: 静岡県出身者及び在住・在学・在勤の 18歳〜35歳までの方 (H24.4.1現在)
 会期: 平成25年3月2日(土)〜3月10日(日)
 出品申込期間: 11月23日〜25年2月11日(必着)
 搬入日: 24年2月24日(日)

 搬入出代行料(往復):5000円
 ※高校生の部もあります!(出品料不要)

大きさは、平面作品はS100号(162.1cm以内)までです。
詳しくは上記リンクをご参照ください。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
細かい作業におすすめの筆
こんにちは。けんぢょです。
10月も残すところあとわずかですね。早い…早すぎる!!!
なかなか更新が出来ずに申し訳ありません。
大きな作品の展示会ラッシュが取り敢えず一息ついて、個人の方の作品展に赴いている今日この頃です。

さてさて。
当店は、いつの間にか稀少となってしまった(!)静岡市内の画材専門店として、油彩・水彩・日本画・デザインと幅広い道具を揃えております。
絵を描く人が開くお店ならではの、痒いところに手が届く品揃えをご好評いただいておりますが、最近のオススメはずばり「金泥筆」です!



↑の写真の一番上ですね。狸の毛で作られています。
日本画や工芸で使われるこの筆を、油彩の細密用におすすめしたところ上々の評判^^
油彩で細かい作業をしたいのだけど…というご相談を多くいだだくので、イタチやコリンスキー、ナイロンの極細筆など色々お試しいただいています。
中でもこの筆は、毛足が長く手ブレに強く、イタチより固い狸の毛を使っているので油絵具の粘度に負けないコシの強さを持っています。(元々が金泥用ですからね)
毛自体の強度もあり、滑らかな立体感を表現するためハッチングを重ねても毛先が磨耗しにくいと、使い勝手の良さも実感いただいています。

ちなみに写真中央は、シルバーフォックス面相筆。稀に見る長い毛足が特徴です。
こちらもピンストライパー(看板作業の専門職)との共同開発ということで、細かい作業にはうってつけですね。お面の彩色の方にご好評いただいています。
写真下段はコシの強さと先の揃いが良いコリンスキーの面相筆。
このシリーズの極小サイズが当店では特に人気です。
(写真は中サイズ)



またコリンスキー水彩筆は三角軸で、長時間の作業でも手が疲れにくいよう設計されています。専用のケースが付いているのも地味にポイント高いですよね(笑)
コリンスキーはなかなかイイお値段するのが実情なのですが、価格面でもお財布に優しいのは嬉しいものです。

けんぢょも以前奮発して憧れの某海外メーカーのコリンスキー水彩筆を購入し、描き心地の良さに驚きました。
それまで使っていたナイロンと自然毛の混合筆に感じた、曲線で色を乗せたい時の穂先のカクカク感が無くなり、含みも良いので何かと重宝しています♪

筆は本当に人それぞれ適性が違うので、ぜひ色々とお試しになっていただきたいなぁと思います^^


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
オヤジの一家言
だんなさんが雑誌の取材を受けました。
9月26日創刊『PONZO』 にて、栄えある(?)愛すべき静岡のバカ100人に選ばれました。
わ〜っパチパチパチ!

  

 PONZOは、静岡県をクローズアップした情報紙で、ターゲットは仕事にプライドを持ちながら趣味にも手を抜かない40〜50代の男性。昭和/レトロモダン/アナログ/職人気質といったキーワードを掲げている。メインコンテンツの「愛すべき静岡のバカ100人」では魅力的な中年男性の生い立ちや価値観を紹介し、レギュラーコンテンツ「仕事の馬鹿力」では全国レベルで活躍する革新者を取り上げるという。(9月27日配信 ITmedia eBook USERより引用抜粋)

という訳で。
愚直に頑固に、絵具の純粋性にこだわるだんなさんの、熱い語りが掲載されています。
静岡県下をはじめ、Amazonでも取り扱いされています。
全国の書店には…どうなのかな?お見かけの際にはどうぞよしなに…

 Amazon紹介ページ


 
キャンバス張り
こんにちは。けんぢょです。
(あっという間に!)9月も下旬をむかえるというのに、暑い日がつづきますね〜



昨日はF200号のキャンバスを張りました。
午前中は涼しく、過ごしやすい気候だと思ったのも束の間、さあ始めるぞ!と準備した頃にはやはりジリジリとお日様が照りつけてきて…^^;
200号は長手が2mを超える大きさで、短手でも190僂鯆兇┐襪里任店の外での作業になります。
だんなさんが汗だくで奮闘しました…。お疲れ様です!

キャンバス張りには湿気がある気候の方が適しているので、空気が乾燥してしまう冬までの間、涼しくなってきた今頃が作り置きのチャンスですね^^


話は変わって、先日イギリスから留学なさっているお客様のご来店がありました。
外国人のお客様がいらっしゃる度、英語での画材の説明の難しさを考えるのですが…(その前に日常会話もままならないけんぢょですが!)
片言の日本語と英語でWINSOR&NEWTONの絵具を自分も使ってたよー♪ とお話してくださるのを聞いて、何だか感慨深かったです(笑)
お店には世界各国の絵具があるので当然ですが、現地の方はそれらをお使いなのですよね。しみじみ。

額縁もお買い上げいただきましたが、向こうの額はどんな造りをしているのかも、考えてみると興味深いです。
いわゆる「額縁」といって多くの方が想像されるだろう、ロココ的な豪奢な装飾の「ルイ○○式」という種類は西洋とも共通しているデザインらしいです。
見本市などでは、最近のイタリア系輸入棹の流行はエナメル光沢のものをよく見かけます。
静岡ではあまり見かけませんが、マットに装飾を施したフレンチマットと呼ばれる額装もあるみたいですし…

額装の勉強も、奥が深くて面白いです。



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
展覧会の紹介
若い作家さんたちが頑張っています。



寺田佳子 個展 『イメージの跡』
2012.9.3‐2012.9.9 アートカゲヤマ画廊

墨絵のような繊細な色調の作品。実は鉛筆で描かれているそう。
万華鏡のように、写真のように、現されたイメージは、ファンタジックでいてさり気なくそこに存在します。
日々生まれる作品の数々は見ごたえ十分。
静かに感覚が研ぎ澄まされる世界、オススメです^^




NCCShizuoka 2012EXHIBITIONS 5・6
2012.9.10‐2012.9.29 CCC 静岡クリエイター支援センター

旧青葉小学校に作られた、CCC静岡クリエイター支援センター主催コンペで入選した企画の展覧会第3段。
音響インスタレーションの田島康介さんと、アナログにキャンバスに向かう現役大学生、近藤大輔さんの2組が個展を開かれます。
近藤さんは島田での個展を終えたばかり。更には大賞を受賞されたグランシップの壁画展示に向けて、只今制作真っ最中!
頑張ってますねぇ〜若者^^ 応援していまーす。

****************

若者に負けてなんかいないぞっ!
先輩方も多数出展される県展、ふじのくに芸術祭の搬入も迫っています。
搬入出を承っている皆さまの作品は週末の集荷を予定しております。
追加の依頼は受け付けておりますので、ご利用の際はご連絡下さい。
搬入出料は往復で¥6.000(税込)です。

TEL 054-247-4700



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
メールアドレス復旧しました。
こんにちは。けんぢょです。
今日で8月も終わり(!)というのに、相変わらず暑い日が続きますね…
本日県の水彩画協会展の搬入をしてきましたが、汗だらだらになってしまいました´`;

さてさて。
長くご不便をおかけしてしまいました『mail@frandle.net』のメールアドレスですが、本日復旧いたしましたのでお使いいただけます。
右バーのご注文専用フォームも通じますので、どうぞご利用ください。

紛らわしいといけないので、昨日まで公開していたサブのアドレスに関しては記述を消しましたのでご了承ください。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき