静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< よいお年をお過ごしください | main | 公募展のお知らせ >>
WINSOR&NEWTON講習会
あけましておめでとうございます。
今日もまたひんやりした一日ですが、お正月は皆様どのように過ごされましたでしょうか?
(けんぢょは家族で紅白を見て、年が変わってからお蕎麦を食べました 笑)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

***********
さて、2013年最初の記事はイベントのお知らせです。

1月27日(日) 13:30より静岡市安西のギャラリー十夢さんにて、
WINSOR&NEWTONの油絵具を使った講習会が催されます。
講師は現代アーティストの佐貫巧さん。

作品を描くというより、オイルの調合や顔料の基礎知識など、もう少し突っ込んだ部分の勉強会になるようです。
静岡でこういった、技術面での開かれた講習会はなかなか機会が無いので、参加してみると面白いんじゃないかと思います^^

そして実は、佐貫さんは12月に十夢さんで個展をされていたのでした。
色々とお話をさせていただいたのですが、会期中に記事をアップできなくてですね…;;(佐貫さん、本当に申し訳ありませんでした…!!)

 個展のフライヤーをぺたり。
このフライヤーからはちょっとイメージが結びつきにくい、軽やかで爽やかな作品が展示されていました。
絵具を塗り重ねた物質としての絵画がもつ、物理的な重さと時間の重さを他作品に対比させての展示とのことで。全体をひとつのインスタレーションとして提示されていました。
ここぞとばかりにあれこれ質問してしまった私にも丁寧にお答えくださって、とっても勉強になりました。

普段は静岡にいらっしゃらない作家さんですが、またこちらで個展を開かれるのを楽しみにお待ちしております〜^^


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://frandle-web.jugem.jp/trackback/67
TRACKBACK