静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログのお引越し中
ただいまブログのお引越し中です。
基本的にはそのまま移行するつもりですが、数日中はリンク切れなど起きるかと思います。
新しいURLは↓です。
http://blog.frandle.net/
どうぞよろしくお願いします。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
公募展のお知らせ
店頭に募集要項がある県内公募展のお知らせです。

●第41回 静岡県油彩美術家協会展

 会期: 平成25年7月18日(木)〜7月28日(日)
 会場: 静岡県立美術館・県民ギャラリー
 対象: 県内に勤務または通学している県民及び協会同人
 
 
 
 
 
 出品料:3000円
 搬入日:25年7月16日(火)
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品サイズ:20号〜100号以内

●第63回記念 静岡県水彩画協会展

 会期: 平成25年8月29日(木)〜9月1日(日)
 会場: グランシップ6階展示ギャラリー
 
 
 
 
 
 出品料:4000円
 搬入日:25年8月28日(水)
 
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品サイズ:20号〜100号以内

●第3回 サムホール展 静岡

 会期: 平成25年8月22日(木)〜8月31日(土)
 会場: ギャラリー十夢
 対象: どなたでも参加できます(全国公募)
 
 
 
 
 
 出品料:2000円 ※郵送の場合は3000円を7月31日までに振込
 搬入日:25年8月2日(金)〜4日(日) ※郵送の場合は7月29日から
 


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき


 
雲肌麻紙入荷しました
一つ前の記事で、雲肌麻紙が在庫切れとお伝えしましたが、入荷しましたのでお知らせします。
1ヶ月くらいはかかると聞いていたので、思いの外早く手に入って良かったです!

さて、明日・明後日は「静岡県女流美術協会展」と「静岡市民文化祭 美術部門」の搬入日です。
駆け込み依頼OKですので、ご希望の方はご連絡ください^^


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
アルシュ新製品
こんにちは。けんぢょです。
ひゃ〜すっかりご無沙汰してしまいました…;;
新緑の季節もあっという間に過ぎ、間もなく梅雨に入りますね。

実は現在、主に取り扱っている日本画用の雲肌麻紙が製造元で品切れしているのですが、入梅するとなると入荷がいつ頃になるかとのこと。…ちょっと、心配です^^;
別メーカーさんの麻紙もありますが、やはり若干質が違うそうで。
手漉きで作られているものですから、天候に左右されるのは仕方が無いとはいえ、もうすぐ紙が切れちゃうよ〜という方はご留意くださいませ。
************************************

さてさて。
写真は新発売のアルシュの新製品です。
左がMBM木炭紙のパッドで、右が油彩用紙のパッドです。



MBMのパッドというのは、とっても画期的だと思うのですがいかがでしょうか?
木炭紙は大きさや保存の点でどうしても紙の扱いに困ってしまったり、改まって描かなきゃいけない気持ちになって普段使いしにくいものだと思っていましたが、スケッチブックになっていると便利ですよね。
練習にも使いやすいし。持ち運びも簡単だし。
大きさは23×31cmと26×36cmの二種類です。
この機会に苦手な木炭デッサンの強化を…などと、考えたりしないでもないけんぢょです。
(木炭、すぐ真っ黒にしてしまって、ハーフトーンを上手く使えません。難しいです。)

油彩用紙のパッドは、どうして今まで無かったんだろうという満を持しての登場です。
サイジングが施されているのでジェッソ無しでそのまま描けます。
今年のJAWA-SHOWで実際に制作された作品を見ましたが、結構たっぷり絵具をのせても裏に染みておらず、中々使い勝手の良さそうな感じを受けました。
額装や保管場所のことを考えると、紙で制作ができるのは助かりますよね(笑)
23×31cm、31×41cmのパッドの他に、木炭紙サイズの平判とF60弱のロールとあります。

この他、今季アルシュの新製品はBFKやベランアルシュのパッド、アルシュ水彩紙のパッド及びリングスケッチブックなど、注目商品がたくさんあります。
気になるものがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい^^



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
額縁いろいろ
新作の額縁や、一点物の額縁が新たに入荷しました^^


 
フレンチアンティーク風の水彩縁。ツートーンカラーの配色がオシャレです。
四隅にちゃんと"かませ"が入っているしっかりとした造りで、棹を合わせた線が表面に出ない後塗り塗装です。
これだけ手が込んでいるのに、お値段もお手ごろなのがとっても嬉しいシリーズです。


 
絶妙な色合いの油縁。金のマットと、灰色がかった渋い緑が個性的です。
棹自体の装飾はシンプルなので、中に入れる絵をそれほど選びません。
金マットでこういったシンプルな額縁は珍しいので、ちょっと差をつけたい展示などにも最適ですね。


 
↑の額縁共々、1点もののシリーズ。
まわりを縁取る繊細な模様がゴージャスです。
人物画を入れて、華やかな贈り物などにも良さそうです。


今季は新しい額や画材が豊作なので、また順次ご紹介していきたいと思います♪



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
公募展のお知らせ
ご無沙汰してしまいました。
すっかり暖かくなって、静岡では早くも桜が散り始めた今日この頃です。
ですがこれからどんどん緑も綺麗になってお花も咲いて、良い季節になってきますね^^
わくわく♪

県内の公募展のお知らせもぞくぞく届いています。
ご案内が遅くなってしまいましたが、期限が迫っているものがありますので、出展をお考えの方はお気を付けください。


●第24回 静岡県日本画 春季展

 会期: 平成25年4月16日(火)〜4月21日(日)
 会場: 静岡市民ギャラリー
 対象: 一般・学生の応募者及び日本画連盟会員
 
 
 
 
 
 出品料:2000円
 搬入日:25年4月16日(火)
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品サイズ:6号〜20号まで。


●第50回記念 静岡県美術家連盟展

 会期: 平成25年5月15日(水)〜5月26日(日)
 会場: 静岡県立美術館・県民ギャラリーA・B
 対象: 満19歳以上の県内に在住の方
 
 
 
 
 
 出品料:4000円
 搬入日:25年5月13日(月)
 
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品種目:油彩画・水彩画・日本画・版画・彫刻・工芸・造形

出品サイズ:30号(日本画は20号)〜100号(Sの場合は80号まで)
※種目によってサイズは違います。詳しくは募集要項をご参照ください。


●第23回 静岡県女流美術協会展

 会期: 平成25年6月5日(水)〜6月9日(日)
 会場: グランシップ 6階展示ギャラリー
 対象: 静岡県女流美術協会会員及び満16歳以上の県内に在住・在勤・出身の女性
 
 
 
 
 
 出品料:3500円
 搬入日:25年6月4日(火)
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品種目:平面・立体

出品サイズ:平面 S100号以内 /立体 180cm×180×180cm以内 


●第11回 静岡市民文化祭 美術部門

 会期: 平成25年6月6日(木)〜6月9日(日)
 会場: 静岡市民文化会館 3階A展示室、4階B・C展示室
 対象: 静岡市在住・在勤の16歳以上の方。高校生可。
 
 
 
 
 
 出品料:1000円
 搬入日:25年6月5日(水)
 

 搬入出代行料(往復):4000円

出品種目:油彩画・水彩画・日本画・版画・彫刻・工芸・造形

出品サイズ:100号まで(平面作品) ※10号以下の小作品も可
※種目によってサイズは違います。詳しくは募集要項をご参照ください。



ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき


 
羽管の筆(画材やのひとコマ)
こんにちは、けんぢょです。

2月も半ばを過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね〜
それでも梅や蝋梅が咲き始め、日中は暖かく感じる日も増えてきました。
春の展覧会やスケッチ旅行のご準備を始められたお客様もちらほら。

けんぢょも、新しいデジカメでパチリ。
アナログカメラのからくりをいじる感じも好きですが、やっぱりデジタルは楽ですね…(笑)
こうしてモチーフ資料を撮ったり、構図を切り取る練習をしたり、便利なものです´▽`





写真は羽管の筆と水彩用具いろいろ。
ザ・絵筆といった風体の羽管(うかん)の筆は、穂先の根元が水を含むとキュッと締まります。
使っている毛は含みの良いリス毛で、柔らかなコシがぼかしに最適です。
何より見た目が格好良いので1本は手に入れたいなぁと常々思ってるんですが、この写真のシリーズはかなりお手ごろ品で。ちょっと、良いですよ…^^(にやり)

水はじきを抑え絵具の伸びをよくするオックスゴールリキッド(上写真/ビン)や、
テクスチャを出したい時にはアクアパスト(写真の大きいチューブ)を混ぜると質感に差が出て、奥行きや立体感を表現したいときに便利です。

ちなみに、バックの背景はだんなさんの製作中の地塗り。
アナログ表現ならではの色々な工夫は、見てるだけでもワクワクします。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
至極真面目に作ってます
先日、意気揚々と、目をキラキラさせながらメーカーさんが見せてくれたものがあります。



どーんっっ

え。普通の筆じゃないかって?



大きさを比較参照。ちなみに後ろのパネルはS100号です。

これ、写真では伝わりにくいかもしれませんが、実物を見るとちょっと笑ってしまう大きさです。
ディスプレイやグッズではありません。油彩大作用のれっきとした商品で、大作=刷毛の通念に敢えて異を唱えたいんですっっ! と、熱く語ってらっしゃいました。おお〜
日本画用の刷毛で幅が大きいものはわりと見るような気がしますが、油彩の筆でここまで大きいのは初めて。
30cmくらいの長い木炭などもありますし、大きな画材を見ると妙にわくわくしてきます。
こんな筆で絵を描いたら楽しいでしょうねぇ♪ (重そうだけど^▽^)

ちょっと笑ってしまうような道具でも、至極真面目に作ってくれる側があるから役に立てることもある。
代用品も探せばあるかもしれないけど、こだわりを持って使いたい道具がある。
そういうものを探すのも、絵を描く醍醐味のひとつかなぁと思うけんぢょでした。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
公募展のお知らせ

お店に募集要項がある公募展のお知らせです。
申込み期限が迫っているものがありますので、出展をお考えの方はお気を付けください。


第16回 静岡県すこやか長寿祭美術展

 会期: 平成25年3月8日(金)〜3月17日(日)
 会場: 静岡県立美術館県民ギャラリー
 対象: 静岡県内在住の昭和29年4月1日以前に生まれたアマチュアの方
 
※出品申込は締め切られました。搬入出代行依頼は引き続きお受けしています。
 
 搬入日:25年3月4日(月)
 搬入出代行料(往復):4000円

出品部門: 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真
平面作品の大きさは10~S50号(116.7cm以内)までです。
詳しくは上記リンクをご参照ください。


ロゼシアター公募展 新進アーティスト作品展vol.11 − Art Generation 2013 −

 対象: 静岡県出身者及び在住・在学・在勤の 18歳〜35歳までの方 (H24.4.1現在)
 会期: 平成25年3月2日(土)〜3月10日(日)
 出品申込期間: 11月23日〜25年2月11日(必着)
 
 搬入日: 24年2月24日(日)
 搬入出代行料(往復):5000円
 ※高校生の部もあります!(出品料不要)

大きさは、平面作品はS100号(162.1cm以内)までです。
詳しくは上記リンクをご参照ください。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
WINSOR&NEWTON講習会
あけましておめでとうございます。
今日もまたひんやりした一日ですが、お正月は皆様どのように過ごされましたでしょうか?
(けんぢょは家族で紅白を見て、年が変わってからお蕎麦を食べました 笑)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

***********
さて、2013年最初の記事はイベントのお知らせです。

1月27日(日) 13:30より静岡市安西のギャラリー十夢さんにて、
WINSOR&NEWTONの油絵具を使った講習会が催されます。
講師は現代アーティストの佐貫巧さん。

作品を描くというより、オイルの調合や顔料の基礎知識など、もう少し突っ込んだ部分の勉強会になるようです。
静岡でこういった、技術面での開かれた講習会はなかなか機会が無いので、参加してみると面白いんじゃないかと思います^^

そして実は、佐貫さんは12月に十夢さんで個展をされていたのでした。
色々とお話をさせていただいたのですが、会期中に記事をアップできなくてですね…;;(佐貫さん、本当に申し訳ありませんでした…!!)

 個展のフライヤーをぺたり。
このフライヤーからはちょっとイメージが結びつきにくい、軽やかで爽やかな作品が展示されていました。
絵具を塗り重ねた物質としての絵画がもつ、物理的な重さと時間の重さを他作品に対比させての展示とのことで。全体をひとつのインスタレーションとして提示されていました。
ここぞとばかりにあれこれ質問してしまった私にも丁寧にお答えくださって、とっても勉強になりました。

普段は静岡にいらっしゃらない作家さんですが、またこちらで個展を開かれるのを楽しみにお待ちしております〜^^


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき